高 等 部

週 時 程 表
校時 時刻
1 8:50〜9:00(10) 日常生活の指導(着替え等)
9:00〜9:30(30) 保健体育・自立活動(マラソン等)
9:30〜10:00(30) 日常生活の指導(清掃,朝の会)
2 10:00〜10:45(45) 特別活動
(集会等)
        生活単元学習
          作業学習

※ 年間計画の中で,時期を区切って,まとめて実施
10:45〜10:50(5) 移動
3 10:50〜11:35(45) 音楽
- 11:40〜11:45(5) 移動・休憩
4 11:40〜12:40(60) 日常生活の指導(給食)
- 12:40〜13:00(20) 移動・休憩
5 13:00〜13:45(45) 国数・生単・自立活動(KOKOタイム)/1年保健体育 国数・生単・自立活動(KOKOタイム) 国数・生単・自立活動(KOKOタイム)/2年保健体育 国数・生単・自立活動(KOKOタイム) 国数・生単・自立活動(KOKOタイム)/3年保健体育
- 13:45〜13:50(5) 移動
6 13:50〜14:10(20) 日常生活の指導(着替え・帰りの会)
14:10〜14:20(10) 移動・下校
※ 「総合的な学習の時間」は年間指導計画の中で,まとめて実施





学 年 別 在 籍 者 数
学年 男子 女子 合計
29 11 40
24 16 40
30 13 43
合計 83 40 123


◆◆ 作 業 学 習 ◆◆

  作業学習では,1,2,3年(縦割り)の7班を構成して活動しています。

グループ名 主な活動内容
作業
陶芸班
 
 「陶芸」とは土に触れ、私たちに身近な「器」をつくる中で、手指の巧緻性と創造力を高めることができる活動であると思います。
 本校高等部の陶芸班では、たたら成型などの手法を用いながら、さまざまな大きさや形の皿やカップなどを製作しています。
 手作りの風合いを生かし、味わい深い製品になるように、生徒たちは一生懸命作業に取り組んでいます。
手芸班
 
 大小様々なビーズで,色合いやバランスを自分たちで考えながら,ストラップ・ネックレス・ブレスレット・イヤリングを製作しています。この作業は,細かいビーズを1個1個テグス糸に通していくという大変根気のいる仕事です。中には説明書を見ながら複雑なデザインに1人で挑戦している生徒もいます。ビーズ製品は,使う人が直接身に付ける物であることを意識して,デザインや実用性を考えながら長く愛用出来る物を目指して頑張っています。
紙工班
 
 牛乳パックのリサイクルで紙すきをして製品を作っています。紙すきは牛乳パックのラミネートはがしから始まり,パルプを取り出した後,ミキサーがけ,紙すき,すいた紙の加工など実にさまざまな工程を行います。自分の得意なことを工程の中から見つけやすいのが特徴です。ポチ袋,お正月カード,カレンダーなどを製作しています。
木工班

 木材を加工し,ミニベンチやブックスタンドなどを作っています。切断,組み立て,研磨,塗装等工程も多様です。製品の中でもとりわけ人気なのが「ミニベンチ」です。生徒達は4人1組でほとんど全ての工程に携わり製品を作っています。今年は収納ボックスにも挑戦しています。
農園班
 
 校内の畑で作業服に長靴,麦わら帽子のいでたちで,なす・きゅうり・ミニトマト・ピーマンなどを作るのが主な活動です。夏は,生徒たちのように個性豊かな形のおいしい野菜が毎日のように収穫されます。農繁期が過ぎると,室内での作業になります。紙バンドを使ってかごを編んだりします。野菜を型どりし,色を塗って本物のような野菜のペーパーウエイトを作っています。
 
クロス班

 さをり織りを行うグループ、ミシンで製品を作るグループ(原毛からウールコサージュを作るグループ)に分かれて活動しています。今年度は,さをりトートバッグ,さをりコサージュなどの新製品やかわいいフェルトマスコット作りに励んでいます。分担して、真剣な眼差しで取り組んでいる姿は、まさに職人集団です。
クラフト班

 廃ダンボール材を使ったエコバッグ作り,牛革を使った財布等の小物作りの2つの班に分かれて活動しています。どちらの班も根気が必要な作業ですが,真剣に取り組んでいます。



◆◆ 現場実習 ◆◆

7月7日(木)〜7月20日(水) ・ 10月24日(月)〜11月4日(金)
 ※震災の影響により,今年度は高等部3年生のみ実施

基礎実習

希望する卒業後の移行先に応じて3グループに分れ、模擬的に日中活動の場を設定して活動を行います。

生活グループ
福祉サービス事業所希望
   (生活介護事業)

学校にて

生活グループ
福祉サービス事業所希望
(就労移行・就労継続事業)

生涯学習センターにて
   

生活グループ

企業就労希望

学校にて
 (割り箸の袋入れ)

福祉サービス事業所実習


実際に1〜2日通所して,それぞれの日課に添って働きます。

企業実習


一般企業に4〜8日間(3年生は3週間)通勤して働きます。