給食ができるまで

7時30分 ○調理員が,身じたくを整えます。

○牛乳,肉,魚,野菜などが次々と届きます。

○注文したとおりの量で納品されているか,鮮度はどうかを確認します。
  (牛乳,肉,魚,豆腐については,納品温度を計ります)

○給食室の消毒をします。
8時00分

○きょうの給食の作業手順について,打合せをします。
○野菜の下処理をします。                  
9時00分
○本格的に調理作業が始ります。

○材料を料理に合わせてきります。

9時30分
○回転釜と呼ばれる大きなお風呂のような釜に火をつけ,煮たり,炒めたり
 します。できるだけできたての状態に近づけるよう,火をつける時間を調整
 します。混ぜるのは,ボートのオールのような大きなへらです。

○おかずを作っている間に,パンや牛乳を数えます。ごはんの日は,ごはん
 を炊きます。多いときは,35kgのお米をたきます。

9時00分
○小さなコンロで,食事形態やアレルギー等に対応した
 特別食の調理が始まります。

11時20分
○最後の料理が出来上がり,食缶に配食します。

○コンテナに準備された給食が各プレイルームに運ばれます。
 (今年は,高等部1・2年生が食堂を使用しています)

11時45分
ごろ

○楽しい給食の時間の始まりです

直線上に配置